幸福という名の不幸(上)

著者 曾野 綾子
講談社文庫


榎並黎子は十七の時に父親を亡くし、紅茶の輸入商社の東京支社長、余語善三郎の秘書として社会に出る。仕事にやりがいを覚えつつも幸せな結婚を夢見る黎子に、次々と縁談が持ち込まれる中、黎子は偶然出会った慎之介という青年と恋に落ちるが…。


状態:スレ、シミ、ヤケ多

¥ 150

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • [1商品ごと]文庫本

    1冊:スマートレター、2冊〜4冊:レターパック、5冊以降:ゆうメール

    全国一律 100円

※2,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

ショップの評価