ちょっとピンぼけ

著者 ロバート・キャパ
訳者 川添浩史/井上清一
文春文庫


パリよ、俺だよーー 私のカメラのファインダーの中の数千の顔、顔、顔はだんだんぼやけていって、そのファインダーは私の涙で濡れ放題になった……20年間に数多くの戦火をくぐり、戦争の残虐と非道を憎みつづけ写しつづけた報道写真家が、第二次大戦の従軍を中心に、ある時は恋を、ある時は死を語った人間味あふれる手記。(背表紙紹介文より)


状態:良

¥ 300

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • [1商品ごと]文庫本

    1冊:スマートレター、2冊〜4冊:レターパック、5冊以降:ゆうメール

    全国一律 100円

※2,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。