エプタメロン

訳者 平野威馬雄
ちくま文庫


恋人ふたりを死に至らしめた公妃の恐しい淫乱とは?臨終の床から妻を蘇らせた夫の浮気とは?16世紀中葉フランスの一地方の王妃マルガリータが現実の事件に基づいて描いたと言われる香りゆかしい艶笑物語。みだらな濡れごとから、貞潔で至福に満ちた愛が生まれることもある。人間の情欲の奥深さ、愚かさを知りぬいた、フランス版デカメロン。


状態:カバーシミ(小)

¥ 300

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • [1商品ごと]文庫本

    1冊:スマートレター、2冊〜4冊:レターパック、5冊以降:ゆうメール

    全国一律 100円

※2,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。