子どもと子どもの本のために

著者 E.ケストナー
訳者 高橋健二
岩波書店 同時代ライブラリー



「子どものころを本当に思い出すということは、何が本物で何がにせ物か、とっさに知ることです」
−世界中で愛読され続ける児童文学作家が、自らの創作の秘密と、ナチスの弾圧を生き延びた半生を語り、「おとなの中に生きる子ども、笑いとユーモアの大切さ」を説く。子どもと子どもの本への深い愛情と鋭い批評精神に満ちた評論・講演集。(背表紙より)


状態:良

¥ 650

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • [1商品ごと]文庫本

    1冊:スマートレター、2冊〜4冊:レターパック、5冊以降:ゆうメール

    全国一律 100円

※2,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

ショップの評価