漱石のロンドン風景

編著者 出口保夫、アンドリュー・ワット
中公文庫


文部省から英国留学を命じられた夏目漱石は、一九〇〇年十月二十八日、ロンドンに到着する。ヴィクトリア朝の最末年からエドワード七世の時代へ、漱石の過した二年間は、まさに英国の「黄金時代」であった。転々と下宿を変え、孤独と神経衰弱に苦しみながら、彼はどのような街並を歩き、そこでどのような人びとと出会ったのか。二八〇点の貴重な写真資料で、漱石の見た「ロンドン風景」を再構成する。(背表紙紹介文より)


状態:カバー掛け位置に難あり(写真参考)、その以外は良

¥ 300

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • [1商品ごと]文庫本

    1冊:スマートレター、2冊〜4冊:レターパック、5冊以降:ゆうメール

    全国一律 100円

※2,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

ショップの評価